RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, - -
3月・4月(S94)の予定と愛知県・広島県選手権
 S93のレイティングは1862(+52)でした。自己ベストを2年ぶりに更新できました。
 次回の更新で1900台に乗せてから全日本選手権に臨むことが謹直の目標です。


 愛知県選手権2014 星取表
 私は3勝1敗で2-3位(タイブレークで2位) 全日本選手権への参加権を獲得しました。もちろん参加表明です。
 優勝は全勝のパーフェクトスコアでLewisさん、おめでとうございます。全日本にも参加されるそうです。
 ちなみに私の1敗はLewisさんにつけられたものです。ゲーム内容は後述で簡単に触れます。

 広島県選手権 
順位表
 私は2勝1敗1引で3-5位(タイブレークで5位) 
 優勝は上橋さんと吉木くん。全日本への参加権は吉木くんと小笠原くんが獲得。おめでとうございます。
 私は後半2戦の内容が酷すぎて、優勝を逃してしまいました。勝てば優勝の状況で勝ちきれないのが、私のメンタルの弱さでしょうね…

 3R 上橋さんに対して黒番で1.d4 f5 2.e4!? fxe4 3.Nc3 d5?? 4.Qh5+ g6 5.Qxd5 Nf6 6.Qxd8+ Kxd8±となってしまい、序盤で劣勢に陥りました。Dutch DefenseのStaunton Gambitは不勉強でしたが、ちょっと考えれば避けられた変化で早々にポジションを悪くしてしまったのは反省しなければいけないです。
 黒が(相手のミス無しには)勝てる局面になく、延々と劣勢を受け続けるしかないゲームでしてたが、死力を尽くして異色Bエンディングに持ち込みDraw。

 4R 吉木くんに対して黒番
 3Rで不利なポジションを受け続けることに終始した私は、続く最終戦、嘘のようにボロ敗けした(山王戦後の湘北状態)。
 1.d4 f5 2.Bg5のラインでよく分からないまま17手ぐらいで敗勢になってそのまま白のパスポーンに走られて終戦。
 2.Bg5には
2013年の東京オープンの川中さんとの試合でも敗勢になっています。

 広島遠征ではDutchのサイドラインの対策という課題が浮き彫りになったので、全日本までに対応しておきますし、Dutch以外のd4対策も手を出してみます。


 愛知県選手権 2R Lewis,A(FM) vs Takada,Y

 1.Nf3 f5 2.d4 Nf6 3.g3 e6 4.Bg2 Be7 5.O-O O-O 6.c4 d6
7.Nc3 Qe8 8.b3 Bd7 9.Bb2 c6 10.Re1 Na6 11.e4 fxe4
12.Nxe4 Nxe4 13.Rxe4 Qh5 14.Qe2 Rae8 15.Rd1 Nc7
16.h4 h6 17.c5 Bc8 18.Ba3 d5 19.Re5 Qg4 20.Kh2 Bd8
21.Rd3 Rf6 22.h5?




 狙いは23.Bh3での黒Qの捕獲ですが、緩手です。

 22...Rf5 23.Bc1 Qxh5+ 24.Kg1 Bf6 25.Bf4 g5!
 e5がアウトポストで、ここに白のNかBが置かれると面倒です。白はエクスチェンジサクリファイスしてBe5を狙ってきましたが、それを突っぱねます。

 26.Be3 Bxe5 27.dxe5 Rxe5
 このポジションになって勝てると思ってしまいました。慢心です。勝利と優勢は似て非なるものです。
 でもこの1ポーンとエクスチェンジの駒得なら相手がFMだろうが、GMだろうが勝ちにいかなければいけないポジションですし、勝たなければいけないと思います。
 昔のヘタれだった私ならこれだけ優勢でもビビッてDrawオファーしてたかもしれないので、優勢を安易にDrawで妥協しなくなったのは成長でしょう。優勢から転がり落ちての敗けは辛いですが、一時的な代償だと思うことにしています。何か新しいことに挑戦している時はすぐに結果が出なくとも不調とは言わない。

 28.Qb2 Rf5 29.Ne5 Rd8????

 


 やらかしました。Rを持った瞬間、過ちに気付きます。この時点で持ち時間は3分 vs 8分と時間・局面ともに優勢でしたが、チェスは1手のブランダーで全てがブチ壊れる繊細さがあります。それが名局の美しさを引き立て、また多くのプレイヤーを泣かせてきました。自分は泣くことの方が多いですが。

 30.g4 Qh4 31.gxf5 exf5 32.Ng6 Qg4 33.Qh8+ Kf7
34.Qh7+ 1-0
 
 34...Kf6 35.Bd4+ Qxd4 36.Rxd4でQが落ちるので投了。


 優勢になると油断して心のエアポケットに嵌りがちなのが私の悪癖で、今月の名古屋チェスクラブの例会でもこんなことをやらかしている。

 


 白が私です。1ポーンアップの異色Bエンディング、Drawっぽい局面を捻じりまわして勝ちの局面にしました。
 1.Kb8 〜 2.a8=Q Bxa8 3.Kxa8で白勝ちなのですが、何を血迷ったのか、長いエンドゲームの終わりが見えて安堵したのか、気が急いたのか…1.a8=Q?? Bxa8でDrawにしていまう痛恨のミス。
 
 こういう取りこぼした0.5ポイントの積み重ねが後々響いてきそうで怖いですが、S94はここまで3勝と上記の1引で好調が続いています。


 最後にS94の予定です。
 
 3月23日(
) 百傑戦1日コース
 3日コースに出たいところですが、仕事の都合上出られなさそうなので、せめて1日コースにはということで。
 45分指し切りでの成績はあまりいい思い出がないですが、例年の諸大会の1日コースのレベルなら全勝優勝が目標になります。


 3月30日() 静岡県選手権
 3月30日は他にも北海道選手権・東北選手権・大阪府選手権(アンパッサン)でも地区予選が開かれ、どこに参加しようか迷いますが、日帰りで行ける静岡県選手権にしました。

 4月12日() 岐阜チェスサークル例会
 公式戦ではありませんが、OTBを指せる機会なのでぜひ東海圏の方はご参加ください(宣伝)。

 4月6・23・30日 名古屋チェスクラブ例会
 出られる限りは出るつもりです。



 3月4月は全日本選手権の地区予選の後半とあって、まだ権利を持っていない参加希望者にとっては正念場になります。地区予選では8人つき1枠追加されていくので、参加することが枠拡大の貢献になります。大会への参加を迷っている方はぜひ前向きに検討してみてください。
author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 07:00
comments(4), trackbacks(0), - -
1月・2月(S93)の予定と新年チェス大会2014
 S92のレイティングは1810(+35)でした。久々に1800台に復帰です。理由は解りませんが、秋から冬場は得意な季節です、多分夏の暑さよりは冬の寒さの方が体調がいいのでしょう。

 2月と3月は全日本選手権の予選が各地で開催されますが、とりあえず今のところ私が出る予定は
 2月2日(
) 愛知県選手権
 3月21・22・23日 全日本百傑戦 ※21日はBye申請で22日から参加になるかもしれません

 3月30日() 静岡県選手権

 どこかで全日本の参加権を獲得できればいいな、と思ってます。
 まずは地元の愛知県選手権で火蓋が切って落とされます。ホームグラウンドですからね、ここですんなりといきたいものです。


 今年の指し始めは1月12日(日)の新年チェス大会でした。結果は1.5/4と奮わず。
 優勢からの勝ち方が見つけられないチェスでした。特に下記の局面から勝てなかったのは未熟としか言い訳できません。


 

 Hiebert,K vs Takada,Y Position after 13.Kf1
 
 e5を突いてのブレイクが入り、白はキャスリングの権利を消失。
 この時点で黒が指しやすいことは分かっていましたが、正しく攻められませんでした。

 13...Re8 14.Nd2 Bd7 15.g3
 ここで15...d4!があることを帰宅後のFritzに指摘されるまで気付きませんでした。IQPポジションの勉強不足です。
 15...d4 16.Nf3 Qd5干
 15...d4 16.cxd4 Qd5 17.Kg1 Bc6 18.Rh2 Qxd4干

 15...Qh5 16.h4 Bg4
 この白マスBはBd7-Bc6から、d4を突いて、a8-h1のダイアゴナルをコントロールした方が良かった。
 そもそもd4が浮かんでいないのだから、Bc6も浮かばないのは仕方ないのですが…。

 17.Kg2 Re7 18.Rae1 Rae8
 黒のeファイル支配が弱まり、R交換が進んでその後Drawに終わりました。

 IQPポジションの指し方、次の大会までに練習しておきます。
author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 01:42
comments(0), trackbacks(0), - -
11月・12月(S92)の予定と諸々の結果
 S91のレイティングは1775(+23)でした。とりあえず久々の増加でホッとしましたが、最近の試合内容を考えると手放しでは喜べません。

 前回の更新から、今回までの間に参加した大会の成績がこれ。
 名古屋オープン 3.0/6 7〜9位グループでタイブレーク8位
 東京オープン 3.0/6 14位〜26位グループでタイブレーク18位
 ジャパンオープン 3.0/8 34位〜40位グループでタイブレーク34位
 中部快速オープン 3.0/6 4〜7位グループのタイブレーク7位

 どの大会も5割を超えることなく終わりました。
 最近勝ち越してないな、と思って調べてみると3月の大阪府選手権以降勝ち越した大会が無かったです。

 年内の出場予定だった大会はこれで全て終了しました。
 12月のクリスマスオープンは参加するかどうかはまだ未定です。

 私のTwitterアカウントをフォローしてくださっている方はご存じだろうが、コミPo!で漫画描いてるので、それを年末年始の休みで使って、別のブログにまとめる予定です。
author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 09:19
comments(0), trackbacks(0), - -
ジャパンリーグ2013/9月、10月(S91)の予定
 ジャパンリーグ 3勝3敗1引。
 上位者に勝つことができず、内容も冴えずであまりぱっとしない結果でした。
 初日の連敗スタートからすれば5割に戻せただけ御の字でしょう。
 JCAのレイティングは落としてしまいましたが、FIDEレイティングは規定試合数に乗ったようで、1875が付きました。意外と高い数字が付いたのは嬉しい誤算です。(計算ミスじゃないよね…)
 大会は小島さんと南條さんの同時優勝。おめでとうございます。(タイブレークの順位問題の件は次回のチェス通信の対応を待ちたいと思います)


 さて、レイティングの変動ですが、S90は1752(-41)と大幅減。
 さすがにここでレイティングの減少を底打ちにしないと拙いですね。
 私が四季の中で最も疎ましく思っている夏が終わり、過ごしやすい秋がやってきました。年々地球温暖化の影響か短くなっているのが哀しいですが…。
 例年9月〜12月はレイティングが上がる周期なので、ここからV字回復させていきます。
 とりあえず9月1日の名古屋チェスサークルの例会を3戦2勝1引で終え、出だしは好調です。
 後は今まで私を苦しめてきた黒番でのEnglish Opening対策に目途が付きそうなのもいい感じです。

 
名古屋オープン2013 9月22日()、23日()
 
高額賞金が魅力で、毎年強豪が集う名古屋オープンは、地元民にとってはハイレベルな大会をホームグラウンドで戦える、心待ちにしているイベントです。
 2000年代の優勝者を見てみると遠征組ばかりなので、そろそろ東海勢が頑張らないといけないのですが、果たして…。


 ブリッツトーナメント 9月29日()
 名古屋チェスサークルの非公式戦の興行。
 今回の商品は『ボビー・フィッシャーを探して』のDVDで、一般のレンタルビデオ店では中々お目にかかれない代物なので、この機会に手元に置くべく、優勝を狙います。
 私は一度だけ岐阜の県立図書館で視聴しましたが、もう記憶も薄らいでしまっています。
 当時は主人公のジョシュはフィクションの人物だと思っていましたが、実在の人物でした。
 chessgames.comにもページがあります。 
Joshua Waitzkin
 
 東京オープン2013 10月12〜14日
 去年の同大会の成績は4.5/8でしたので、今年は5ポイントを目指します。多分レイティング的にはAクラスに分類されると思いますので、そちらでの優勝も目標にしておきます。

 芸術(チェス)の秋、文化(チェス)の秋、スポーツ(チェス)の秋。
 いつやるの? 今でしょ!!

author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 03:07
comments(0), trackbacks(0), - -
東海オープン2013/7月、8月(S90)の予定
 東海オープン2013
 私は2勝2敗で7位 星取表はこちら
 優勝は鈴木さんで4戦全勝のパーフェクトスコアです。おめでとうございます。
 トーナメントベストゲームが私の敗戦になってますね。

 

 Suzuki,M vs Takada,Y Position after 34...Qe2


 すでにBダウンですが、最近の私は諦めが悪くなっているので決定的な一撃が入るまではし続けている。
 次の一手は予感していましたが、守っても34...Rc8 35.Qd6で受けきれなさそうなので、35...Qg2#を見せる悪足掻き。

 35.Rxa7+!
 チェックメイトまで繋がるサクリファイス。
 手順は色々あるけれど、どうあっても詰む形ってやつです。

 35...Kxa7 36.Qc7+ Kxa6 37.Ra1+ 1-0
 37...Kb5 38.Nd4+ Kb4 39.Nxe2 〜 40.Qc3+ Kb5 Nd4#
 ちなみに連続チェックで詰ますなら 39.Rb1+ Ka5 40.Qa7+ Qa6 41.Nc6+ Ka4 42.Qxa6#


 さて、S90の予定ですが、その前にレーティング変動の確認を。
 1793(-25)でした。 1800割ってる!!
 そして今回の東海オープンでさらに落とすという…。なんてこった。
 7月のサマーオープンは不参加。月曜日が祝日だろうが仕事があるので仕方ない。日・月曜祝日の日程の大会は参加できないのが辛い。
 次の大会参加は8月10日〜13日のジャパンリーグになりそうです。FIDE公式戦でもありますので、まだFIDEレイティングを持っていない身としては、できるだけFIDEレイティング確定者との対局をしておきたいところです。

author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 01:17
comments(0), trackbacks(0), - -
全日本選手権2013/5月、6月(S89)の予定
 5月1日〜6日の全日本選手権に参加してきました。全日本初参加です。※最終日は仕事でBye申請。
 結果は10戦で2勝4敗4引の4.0/10。


 
順位表とクロステーブルはこちら

 1つ勝つのがどれだけ大変か思い知らされましたよ。
 あと自分のメンタルが弱さ…。勝ちをDrawに、Drawを敗けに、と手中に入れていたポイントをポロポロ零していては良い成績は残りませんね。


 それでもハイレベルな中で対局は良い刺激になりました。来年も出られるように頑張ろうという気持ちになります。

 2000 over と指した南條戦、Alex戦、杉本戦(敬称略)のどれかについて書こうと思ってましたが、前者2つは10番ボードより上で指したので、後々JCAのHPに掲載されるでしょうから、杉本さんとのゲームを自戦記として紹介します。

 8R □Sugimoto,K(1989-2027) ■Takada,Y(UR-1818)

 1.d4 d5 2.c4 dxc4 3.Nf3 Nf6 4.e3 e6 5.Bxc4 c5 6.Qe2 a6 7.dxc5 Bxc5 8.O-O O-O 9.e4 e5? 10.h3 h6?? 11.Nxe5 Qd4 12.Nxf7! Rxf7 13.Rd1


 

 序盤から大失敗してこのポジション。開始約30分で絶望的です。
 正直もう投了してしまいたかったところですが、直前の7Rで敗けているだけに連敗は避けたいと意固地になって指し続けます。

 13...Qe5 14.Rd8+ Kh7 15.Bxf7 Nc6 16.Rd1?!
 正着は16.Rd3でこれなら黒の次の反撃が成立せず危なげなく白が勝っていたでしょう。

 16...Bxh3
 他に黒がこの局面を打開する手がありません。
 座して死ぬよりは例え失敗に終わろうとも前に、です。

 17.gxh3
 取らなければ、17...Ng4(△18...Bxf2+ or Qh2+)が入るのでここは取る一手です。

 17...Qg3+ 18.Kf1 Qxh3+ 19.Ke1


 

 反省しなければいけないのはこのポジションを勢いだけで指してしまったことです。どうせ13.Rd1の時点で一度は死んだゲーム、連続チェックから詰みまで繋がっていなければ敗け、と囚われてしまっていたのが、目を曇らせました。

 19...Qh1+??
 検討で出た正着は19...Ne5で20...Nf3+とNxf7のダブルスレット。
 もしくはFritzが出した19...Rf8からのf2へのプレッシャー強化。
 冷静に力を溜めてから攻撃に出れば、黒が主導権を握って白からミスを引き出すことができたかもしれません。
 この後はもうノーチャンスでした。黒の攻撃が途絶え、白のQサイドの駒が展開されてはもうどうしょうもありません。

 20.Kd2 Nxe4+ 21.Kc2 Nb4+ 22.Kb3 Qh3+ 23.Nc3 Nxf2 24.Rf1 Nfd3 25.Be6 Qg3 26.Qe4+ Kh8 27.Bf4 Qh4 28.Bc4 a5 29.Bxd3 1-0

 チェスは可能性を追う行為である、というのが私が今回の全日本で得た教訓です。諦めてしまっては反撃のチャンスを素通りしてしまうし、妥協してしまっては1ポイントを取ることは出来ない。


 さて、S89の予定ですが、上記の全日本選手権以外だと、6月23日()の
東海オープン2013に参加する予定です。
 快速選手権の参加はまだ未定です。早指しは苦手なのであまり乗り気はしないので、多分出ない可能性が高いですが、気分次第です。
 レイティングは1818(-6)でまたも微減。1800を割りそうで割らないので次の更新も大丈夫だと信じたいですが、全日本の成績が悪いので今度こそダメかもしれません。

author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 01:35
comments(0), trackbacks(0), - -
大阪府選手権2013
 行くかどうか迷っていましたが、参加してきました。
 2.5/4で2位。全日本の参加権を、最後の最後で獲得できました。
 
 最終日の5月6日を仕事の都合上Byeにせざるを得ないのが残念ですが、初めての全日本選手権で、強豪たちの胸を借りてこようと思います。
 10試合で5ポイント、半分を目安として頑張ります。


 全日本ネタ枠にならないように気合い入れて臨みますよ。

author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 23:36
comments(0), trackbacks(0), - -
百傑戦2013
 3/6(3勝3敗) 当然ながら全日本への参加権は獲れず。
 ゴールデンオープンに切り替える…。

 内容よりも危機感を感じているのは気持ちのことで、初心者の時に持っていた、勝ち負けよりもチェスを指すこと自体が楽しいという純粋な感覚が薄れてきている。これが怖い。

 次はあまり気負わず、勝負そのものを楽しむ余裕を持って盤に向かおうと思う。

author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 23:30
comments(0), trackbacks(0), - -
静岡県選手権2013
 〜静岡県選手権2013
 優勝は神田さん、全日本の参加権を獲得なされました。おめでとうございます。
 私は3/4で14人中2-4位グループのタイブレーク判定4位でした。
 開始時のリストは2でしたからこの結果は不甲斐ないと言われても仕方ありません。2ラウンドで倍井さんのReverse Dutchに完敗して優勝戦線から離脱です。

 半月後の百傑戦で権利獲得できるように頑張ります。
author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 00:20
comments(0), trackbacks(0), - -
3月、4月(S88)の予定
 S87のレイティングは1824(-6)。意外と下がり幅が小さかったです。
 まだ2013年の公式戦は、名古屋チェスクラブの例会で指した1局のみで、3月からようやく本格始動といったところです。
 余談ですが、会社の決算期が過ぎて、週休2日の日々が戻ってきました。学生時代は毎晩チェス盤に広げていたものですが、最近は駒に触れない日ができてしまったのが寂しかった。多忙を言い訳にするのはよろしくないですが、これで土曜日はゆっくりとチェスの時間が持てます。

 
静岡県選手権 3月3日()
 全日本への参加権を狙うために参加します。例年通りなら2枠でしょうか。3/4がボーダーラインになりそうです。
 今のところ2000+の参加者はリストに書かれていないようなので、私のような1800+の中級者でも優勝のチャンスがあると思っていますし、当然狙います。


 全日本百傑戦 3月16日()、17日()
 こちらも全日本の予選大会で、目標は4/6(勝ち越し1)を目安に頑張ります。4ポイントなら入賞は無理でも権利は回ってくるでしょう、多分…。
 万全の体調で臨むなら前泊すべきでしょうが、どうするかは前日の残業量次第です。

 確定している予定は以上です。2大会のどちらかの権利が獲得できればいいのですが、どちらもアウトなら31日開催の地方予選のどこかに出るかもしれません。

 3月10日() 
ブリッツトーナメント(名古屋チェスクラブ)
 公式戦ではありませんが、賞品も出ますし、優勝すると名古屋チェスクラブの歴代チャンピオンのページにも名前が載るのが嬉しい。
 今のところ他の予定はないので参加を前向きに検討しています。断言しないのは寝坊癖で午前中を寝潰す可能性がありそうなので…(春眠暁を覚えず

author:ゆずゆぐ, category:Chess Diary, 03:10
comments(0), trackbacks(0), - -